絶対劣位性

絶対劣位性

特定の選択肢が、他の選択肢に比べて、全く役に立たないこと。
絶対劣位性を持つ選択肢は、1回選択されるだけでその価値を失う。
意図的でない限り、避けた方が好ましい。