相殺

相殺

相殺の定義

一方の攻撃・影響に対し、
もう一方が同程度、または相反する攻撃・影響を及ぼすことにより、
その効果(攻撃・影響)を打ち消すこと

 

相殺をゲームに使う

1対1、1対多の場合

相殺が「効果を打ち消す」だけであると、

互いのリソースを消費するだけであり、

相手の手を戻すだけで、泥沼になりやすいです。

 

特に「1対多」(プレイヤーが「一人」であるのに対して、は多数)の場合は、

相手の手数の多さから圧倒的不利な状況となりやすいです。

 

なので、

少ないリソース相殺できるようにしたり、

相手の効果を押し戻すような「打ち返し」要素や、

ダメージ倍増するような「カウンター」要素、

効果を取り入れてしまう「吸収」要素など、

相殺成功をプレイヤーの報酬として与えると良いかもしれません。

 

多対1、多対多

例えば、

パーティを組むようなゲーム(ex. RPGの戦闘)の場合、

一人の行動を消費する代わりに、一人の行動を無効化する、

というような使い方ができます。

 

これは、

例えば、瀕死の回復キャラを守るために、一人を盾にする、

など有効な使い方があるので、

相殺に報酬を与える必要性は低下するのではないかと思います。

* はてなダイアリーキーワード:相殺