ダブルタスク

ダブルタスク

定義

タスクを2つに制限したマルチタスク。
たぶん、造語

ダブルタスクのゲームの分類

ダブルタスクのゲームは大きく3つの分類に分かれるのではないかと思います。

  • シンクロナイズ型
  • スイッチング型
  • オート型

それぞれのタイプを複合させる場合もあります。

シンクロナイズ型

2つのタスクを1つの操作で同時に行うこと。

ex)

スイッチング型

操作するプレイヤーを切替えること。

シングルタスクを交互に行うことになる。

ex)

オート型

NPCとして、自動で動く、

または、操作しているプレイヤーを追尾するような動きをとったりすること。

ex)

 

ダブルタスクでのリソースの扱い

独立型

それぞれが別々のリソースを保持する。

タスクリソース配分が重要となるため、ダブルタスクの意味合いは最も強い。

ただし、リソース量が「0」になると、そのタスクの存在意義が消滅する。

共有型

1つ以上のリソースを共有するもの。

スイッチング型に多くみられる。

無限型

リソースが無限であるタイプ。

例えば、ガーディアンヒーローズアンデッドヒーローは無敵リソースが無限)

無敵の場合、タスク管理のストレスが軽減される反面、

ダブルタスクの意味合いが弱くなる。

 

ダブルタスクの意味合いの強さ

「分類」「リソースの扱い」という2つの軸に「ダブルタスクである意味合いの強さ」を表にしてみました。

ただし、統計的なものではないので、正確な値ではありません。

まー、目安ということでー。

  独立共有無限
シンクロナイズ高い高い
スイッチング 高い高い
オート 低い

要素との親和性

シンクロナイズ型やスイッチング型の場合、

「双子」

というキーワードがしっくりくる場合が多い。