ギャップ

ギャップ

前提条件と結果の相違。

 

ギャップが大きいほど、プレイヤーに大きい驚きを与えることができる。

 

  • ノーマルショットは貧弱。しかし、フルパワーショットが異様に強い
  • LV1ではスライムが強。しかし、LV50では余裕で倒せる。
  • 溜めショットを溜めているときは無防備。しかし、溜めショットが超強力。
  • 10Gで売っていた武器が、次の町では1200Gで売っている。
  • リアルタイムに10択の選択肢。

などなど。

ギャップを大きくするには、

プレイヤーに「有利な点」と「不利な点」の

「幅を大きく」することで実現できそうな感じです。

 

 

ただ、システムに影響のあるようなギャップを大きくしすぎると、ゲームバランスが崩れ、

ギャップを小さくすると、インパクトのないゲームになってしまうのが、

難しいところです。

実際にはこういう使い方のほうが多いきがします。

  • フルパワーショットより、3段階目のショットの方が強かった。
  • LV1ではスライムが強。しかし、LV2になったとたん余裕で倒せる。
  • 武器の値段が10Gの次は、12000Gで売っている。
  • リアルタイムに10択の選択肢を迫られる。
  • 実はゲームじゃない。

驚き=いい事ではないので、注意が必要です。

* はてなダイアリーキーワード:ギャップ