Hatena::Groupgamehell

ゲームプログラムめも日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

けんもほろろ  / オススメゲームプログラム本  / 作ったもの置き場  
ゲーム開発のデザパタまとめ  / めも日記まとめ  

2008-03-16

[]レベルデザインの手順 19:12 レベルデザインの手順 - ゲームプログラムめも日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - レベルデザインの手順 - ゲームプログラムめも日記 レベルデザインの手順 - ゲームプログラムめも日記 のブックマークコメント

昨日、D.Kさん宅でレベルデザインの話を色々としてました。

で、思ったのが、ある程度決められた手順で作業を行えば、

ある程度のクォリティを保てるのではないかと。

 

D.Kさんによると、レベル作成の手順としては、

  1. レベル作成
  2. レベルそのもの調整
  3. レベルの前後関係の調整

というフローになるのかなと。

 

レベル作成とは、「アイデア出し」の段階。

あまり極端な制限をかけずにレベルを作成します。

(※システムエラーになるとか、ステージコンセプトから外れるとかでなければある程度許容する)

 

そして、次に、作成したレベルを調整する段階。

プレイヤーの移動量に対してステージが広すぎるので、コンパクトにする、とか、

ステージギミックの視認性が低いので、分りやすいところに移動させるとか、

細かい調整をします。

 

最後に、レベルの前後関係の調整。

複数人にレベル作成を依頼した場合、難易度曲線がバラバラになることがあります。

また、どうしてもレベル作成にのめりこんでしまうと、

前後関係が不自然なつなぎ方になったりします。

 

なので、それらを自然につながるように、調整・もしくは並び替えします。

 

 

このフローは1回で終わりではなくて、

何回も繰り返すようにするとクォリティは上がっていくのではないかと思います。

 

……まー、あまりやりすぎてもコスト(作業)に対する効果は低減していくので、

ほどほどに止めておくのがいいのですがー。

ekieki2008/04/25 04:35DK氏がどう言っていたかは知らないけど、もともと提案したのは俺の案のはず。そのうち語りましょう。