Hatena::Groupgamehell

ゲームプログラムめも日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

けんもほろろ  / オススメゲームプログラム本  / 作ったもの置き場  
ゲーム開発のデザパタまとめ  / めも日記まとめ  

2007-12-20

[] ゲームのはこづめVol.6 19:26  ゲームのはこづめVol.6 - ゲームプログラムめも日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ゲームのはこづめVol.6 - ゲームプログラムめも日記  ゲームのはこづめVol.6 - ゲームプログラムめも日記 のブックマークコメント

今年も出るみたいですよ、 ゲームのはこづめVol.6、、。

http://maglog.jp/alpha-secret-base/Article227598.html


kenmoは、

で参戦しております。


まー、菜月さん☆ブースト2以外は微妙ゲームですが、、(´Д`;


せっかくなので、菜月さん☆ブースト2は体験版を置いておきました。

よかったらプレイしてみてくださいなー。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kenmo/dest/d/natsuki2_trial.zip

■操作方法

マウス操作で、

です。


EASY/NORMALまで遊べます。NORMALは、はこづめ版より少し難しくしてあります。


なんかね、、kenmoは全方位シューのつもりで作ったのに、誰にも理解されなかったよ!

やっぱり自機から弾が出ないとシューティングと言えないのだろうか、、。

ただ、マウスって、どうしてもアバウトな入力しかできないから、こういう操作体系にするのがいいのでは、などと模索しながら作りました。


そんなわけで、気に入ったら、はこづめ版をよろしくお願いしますo(. .)o HELLモードが超展開(wなので、、!


以上、宣伝でした。

[]誰のためのデザイン19:26 誰のためのデザイン? - ゲームプログラムめも日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 誰のためのデザイン? - ゲームプログラムめも日記 誰のためのデザイン? - ゲームプログラムめも日記 のブックマークコメント

宣伝だけじゃアレなので、最近読んだ本の話でも。

だいぶ古い(1990年発売)本ですが、今読んでもかなり役に立ちます。(ゲームづくりに)

 

要はインターフェースについて、認知心理学的な視点から色々書かれている本です。

 

今まで、ゲームをやってて、「これはインターフェースが悪い」という印象を持ったりしても、それを具体的な言葉にはなかなかできていなかったような気がします。

 

この本は、そういった曖昧に感じていたものを、理論的に言葉で説明できるための知識を与えてくれるものです。

 

悪いインターフェースはだいたい以下の4つに問題があるみたい。

可視性とは、その機能・操作をユーザが視認できるかどうか。対応付けとは、操作に対する結果がイメージできるものかどうか。概念モデルとは、機能・操作のフローユーザイメージモデリング)できるかどうか。フィードバックとは、操作(入力)対して、必要なフィードバックがちゃんと受けられるかどうか、ということみたいです。(たぶん

 

分厚い本ですが、まあ、簡単に目を通しておくだけでも、役に立つような気がします(kenmoも全部読めてないし(w

 

アフォーダンスとかの話もあって勉強になりますよー。