Hatena::Groupgamehell

ゲームプログラムめも日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

けんもほろろ  / オススメゲームプログラム本  / 作ったもの置き場  
ゲーム開発のデザパタまとめ  / めも日記まとめ  

2005-02-07有限状態マシンクラス

[]有限状態マシンクラス 有限状態マシンクラス - ゲームプログラムめも日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 有限状態マシンクラス - ゲームプログラムめも日記 有限状態マシンクラス - ゲームプログラムめも日記 のブックマークコメント

Game Programming Gemsより

「有限状態マシンクラスとは、有限個の状態から構成されるマシンである。」

例えば、状態を「感情」としましょう。

そこで、「感情」が普通の状態の友人がいるとします。

この友人に悪口を言うとどうなるかというと、当然怒ります。(怒りの状態)

さらに悪口を言うと、口をきいてくれなくなります。(あきらめ?の状態)

で、仕方ないから土下座します。そうすると、普通の状態に戻ってくれるかもしれません。

 

と、このように、外部から条件をあたえることにより、状態を遷移するのが有限状態マシンクラスです。

 

これをどうやってゲームに使うか。

キャラ喜怒哀楽を数値パラメータとして持たせて、

それぞれの数値によりキャラの感情を変化させる方法がありますね。

例えば、(というより明らかに)恋愛シミュレーションゲームやら、育成ゲームがこんな感じですね。

 

もっとモデルを簡単にして、アクションゲームに使う方法もあります。

(もっともこっちがGame Programming Gemsに書かれていたんですが…)

例えば、敵がプレイヤーを見つけると、接近してきて、「冷静→イライラ

プレイヤーが攻撃すると、敵は怒り出します。「イライラ→激怒」

そこで敵が回復魔法治癒するとイライラになります「激怒→イライラ

この状態でプレイヤーが敵の見えないところまで逃げると「イライラ→冷静」

となり、もう追ってきません。

 

というように、アクションゲームの敵キャラに感情を入れるだけで、敵の動きがガゼン面白くなりますね。

例えば、「ガンスターヒーローズ」ですね。

このゲームはザコキャラがこれでもかっ、っていうぐらい個性的に動いてくれますね。

[]パフォーマンス パフォーマンス - ゲームプログラムめも日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - パフォーマンス - ゲームプログラムめも日記 パフォーマンス - ゲームプログラムめも日記 のブックマークコメント

今、仕事で作っているAccessVBAツールのパフォーマンスがとても悪い。

そこで、テーブル結合の回数を減らしたり、Excel書き込みのときに自動計算をOFFにしたりしたら、パフォーマンスが5倍くらい改善しました!

こういうところで、一人でにんまりしてしまうのが、プログラマーの性ですね。(´ー`)

[]税理士 税理士 - ゲームプログラムめも日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 税理士 - ゲームプログラムめも日記 税理士 - ゲームプログラムめも日記 のブックマークコメント

私は4年前、会計事務所アルバイトをし、税理士を目指していた。

そのとき室長に、

Accessを覚えてくれると助かるのにねー」

と言われ、Access勉強をしたが、結局、理解できなかった。

そして、確定申告の時期が終了したら、使い道がなかったのかバイトをクビになっていた。

 

今の仕事は、AccessVBAを使いちょっとしたシステムを作っている。

あの時全く理解できなかったものが、今では「なんとなく」で分かってしまう。

そして、お客さんである会計士の人と対等な立場で話をしている。

 

つくづく、人の運命は数奇なものだと思う。